ピアノ40年ぶりの調律!驚き桃の木!

夏からのピアノの大移動から
先月山口の実家からやってきた古いピアノ
湿気だらけで鍵盤も上がらないので暫くこちらの気候に慣らし湿気を取って
やっと今日調律師に来てもらいました。

外側はしっかりピカピカに磨いて
先月ピアノの足の所からふたを開けて中を拭き掃除していました。

10 18 Dsc_3832

今日は鍵盤の蓋を開け弦やハンマー部分が丸出しに。

鍵盤を中を掃除し始めたら何か紙などがいっぱい出てきて
10 18 Dsc_3834


調律師の方が鍵盤をドンドン取りのけて行かれて

これは多分ネズミの巣がありますって!!


半分くらい真ん中の所に習字紙のちぎったのが重なっててビックリ!!!
10 18 Dsc_3835


10 18 Dsc_3836
(真ん中がネズミの巣で後ろの釘の部分に小さな丸いフェルトが刺さっていたのが殆ど食べられてた)

これがネズミの巣だったようです。

そういえばピアノが運ばれた日に掃除した時になんとネズミの尻尾があり
屍骸があって悲鳴を上げたのでした。

多分これがそのネズミの巣だったもよう。

鍵盤を支えている釘の所に小さな丸いフェルトがあってそれが殆ど齧られていました。(>_<)
10 18 Dsc_3841
(鍵盤をすべて取り除いた状態)
前の緑のフェルトは大丈夫だった模様!!


そして弦の前にあるハンマー類のフェルトはセーフでした!!

良かったっぁ!!

巣を取り除いてからが大掃除になりました。

鍵盤の高さがちぐはぐなのでそれをするのに小さな紙を釘に刺しいれて白いフェルトの代わりにして
高さを揃えます。
それが一本一本88鍵盤ですから実に時間が掛かって
鍵盤の高さを揃えるまでに2時間以上掛かり

弦の一本一本の音程調律に2時間余りかかりました。

10 18 Dsc_3844

古いピアノとしてはネズミの巣以外は状態もよく
音の状態も良く時間は掛かりましたが
何とか良い音になって仕上げてもらいました。


しかしネズミの巣なんて初めてみました。実家の家中あるんでしょうね。
なんかねぇ。誰も住んで居ない家ってね。悲しいですねぇ!!








スポンサーサイト

コメント

No title

ひぇ~~~~~!
ピアノの中がそんなことになってたなんで
本当にびっくりです。
私のピアノもきっとネズミの巣になってると思います。

Jママさんのピアノは大事に再生してもらって
幸せですね。
私のは多分もうあのまま・・・

SATOさん

そうなんですよ。
もうギョエ===!!でしたよ。
そういう話は聞いたことはあったのですが
まさか私のピアノがなんてね。
両親が家に居るまでは猫もいて家にネズミが居なかったのに
施設に入ってからすぐにネズミの運動会になってきたんですよ。
ピアノの中に入れるんですよね。それもビックリでした。

あ~~~ぁ!!
SATOさんのピアノはご実家に・・・・(>_<)
家に帰って開けることはあるのかな??
あ~~~ぁ!きっときっと・・・何にもありませんように!!

No title

すごいネズミ!(◎_◎;) そんなことあるんですね〜(^^;)
大事な木片をかじられなくて良かったね!立派に再生されて何よりでしたね(*゚▽゚)ノ
さあ〜て、なにを弾くのかな?楽しんでくださいね(*´∀`)♪

pf pianoさん

そうなんですよ!!鍵盤の木やハンマーなどフェルトを齧ってなくって良かったですよ。
湿気も減の場外が良かったので助かりました。
弦も胴で出来ているので湿気が酷いと緑青の錆で切れたりするそうですよ。
さてさて・・・
もう手は動かないからね。ポピュラーな曲でもしたいなと思ってますが
佐伯は楽器屋が少ないので本があるかな・・・・
Secret

プロフィール

ジュピターママ

Author:ジュピターママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク