入院模様その①

2月15日
実は前日Jパパは熊本の病院に父の退院で迎えに行っていました。
私はジュピターのこともあったので家でお留守番させてもらっています。
15日の午前中にJパパが玖珠から帰ってきました。
13日からJパパは痛風の発作が出ていて足が腫れあがっていました。
疲れのせいでしょう。可哀相に!
父の病状を聞き3月に再入院して手術とのことでした。
病名がわかって治る可能性が出てきたのでそれは嬉しいことです。
昼からJパパは病院に診察に出かけ、私は陶芸をお休みが多いのでちょっと出かけてきました。
ここまではまだまだ元気でした。Jパパのほうがお気の毒なほどの重症。
21時過ぎにPCをつけてマリンママさんに息子さんのお祝いレスを入れていたら
お腹が差し込んできてトイレに直行。
しかし出なくってこのときからもう気が引いた状態でした。
24時近く悲鳴状態でしたがやっと出て。。。。(@_@;)
其のままホットカーペットに倒れこむように寝て。
夜中の丑三つ時に(@_@;)
すごい痛みで大出血でした。もう朦朧でした。

Jパパが救急病院に連絡して其のまま連れて行ってくれました。
直ぐに入院点滴。
痛みが来てはトイレで嘔吐下血。
Jパパには3時過ぎに家に帰ってもらいました。
(なんとも可哀相なことでした!!)

2月16日
午前中レントゲンと大腸検査とのこと。
検査の前に浣腸をされましたが痛みで1分も我慢が出来ず(@_@;)
そして大腸検査室まで運ばれました。
注射される時に朦朧とするかもしれません。といわれたのまでは
覚えていますが。。後は眠ったらしく、
Jパパがモニターを見たようです。

直腸に傷がついて10センチくらいの幅出血しているようでした。
其のまま奥に行きたいけれど傷を越えると
大出血してしまう可能性が高いからそこでストップ。

虚血性腸炎という診断だったようです。
去年の暮に同じことをしていますが入院を断って帰ってきたいきさつがあります。

一日中朦朧として寝ている状態ですが1時間か2時間おきに下血。
部屋にポータブルのトイレを置いてもらいそこでしました。

NEC_0367.jpg


余談ですが、こんな状態でもブログネタにと携帯で写真を撮っていましたらJパパ苦笑しています。

2月17日
夜中も痛み止めの注射をして点滴に止血止めの注射を入れていました。
朝食に初めて蜂蜜レモン水のような薄い味がないようなのが出てきました。

NEC_0368.jpg

お昼も全く同じです。このときはなんかすごく貴重で美味しく感じで最後の一滴までうんまいの~~って飲み干しましたよ。
夕食もまたこれです(~_~;)

一人でトイレを占領している感じです。
まだまだ一日痛み止めで朦朧としてただただ寝ていました。

ブログやミクシーで暫く留守をするのを言っていなかったので
愛の流刑地なんちゃって携帯から投稿。
ブログはパスワードが間違って投稿できませんでした。

続く
スポンサーサイト

コメント

疲れからかな?

JパパさんもJママさんも疲れちゃったのかも
知れませんね。ストレスと疲れ・・・これは
油断大敵ですね。
お父さまのこともあるし・・ね。

早くみんなが落着けるといいですね。
絶飲食・・・重病だぁぁ。

驚きました

こんばんは。

大変だったのですね。
どちらかのお父様の所へ行ってるのかと思っていたのですが
Jママさんが入院してたとは・・・
本当にビックリでしたよ。

Jパパさんも持病があったんですね。

お父様の手術を控えてるようですが
それまではゆっくり身体を休めてくださいね。

華母ちゃん

そうかもしれないですね。結構ストレス多いかったものね。
それと熊本に行った時の下痢嘔吐が引き金かもしれませんね。
もうなるようにしかならないのでぎばって頑張り過ぎないようにしますよ。
なんでも程ほどってところでね。
華母ちゃんもお腹が痛かったようだから気をつけてね。
うふ~中国産の餃子には・・・気をつけようね。

えみさん

ご心配かけましたね。
ほんとうにもう若くはないって実感です。
父よりこちらのほうがいっぱい病気を持っている感じですよ。
介護も長くなるとちょっとひずみが出てきます。
Jパパも熊本往復が毎週でしたから疲れが珠って尿酸値が高くなったようです。
どちらも元気になってくれているみたいだから少し気が楽になっていますよ。
一度にやってくる苦難・・・やっぱストレスになっているんでしょうね。
Secret

プロフィール

ジュピターママ

Author:ジュピターママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク