ザボン漬け

J姉ちゃんところから
大きな採れたてのザボンを貰いました。
大きさはジュピターの頭くらいかな。
NEC_0021.jpg


さぞ酸っぱいだろうと思ってもう食べれないだろうと剥いてみたら
実が木で熟しているのですごく甘くって
蜜柑の酸っぱいのに弱い私でも
美味しい!の連発でした。
NEC_0028.jpg


後で検索してザボン漬けに挑戦してみたよ。
あの綿が真っ白で肉厚で煮たら煮崩れないか心配だったけど
案外楽に出来ました。

皮を剥いて
1センチ弱に切り10分くらい煮てから
水につけて何回か水を替えて灰汁抜きをし一昼夜。
NEC_0029.jpg

軽く絞ってお砂糖と一緒に合わせて
鍋に入れて炊き上げます。
大きかったので鍋でかき回すのに大変だったので
フライパンが口径が大きいから2つに分けて水分を飛ばします。
1時間くらいかき回したかな。

NEC_0033.jpg

後はグラニュー糖をまぶして出来上がりです。
味はといえば別府のお土産にザボン漬け売ってますが
まろやかで美味しかったです。
NEC_0034.jpg
NEC_0037.jpg


が・・もう何度も作るにはもう良いわ。
だってお砂糖ばかりなんですもの。。。
(おばあちゃんの味って所です)・・は~~おばあちゃんですがね。笑
スポンサーサイト

コメント

Jママさん、覚えていらっしゃるでしょうか?
ご無沙汰しております。
蘭ママです。
ボギーママさんのブログで
ママさんのコメントを拝見して
微力ですが、応援コメントをしに伺いました。
病気は違えど、手術を経験した者として
他人事とは思えなくて・・・
不安な気持ちで今を過ごしてらっしゃると思いますが
今回の決断が、きっと良い方向に向かいます。
それを信じて
心より、手術の成功をお祈りしています。
ずーずーしくお邪魔してすいませんでした。
ママさんも、どうかご自愛くださいね。。。

蘭ママさん

有難うございます。
嬉しいコメントを頂ました。
よく覚えていますよ。
クキレナママさんやボギーママさん、なおさんのHPでもよくお見かけしていますよ。
こちらこそご無沙汰しています。
今回13歳という高齢で本当に手術をして良いかと思い悩みましたがまだチャンスがあって今のジュピターが手術出来る体力もあるということに感謝しています。
これが今一番良い選択なのでしょう。
このままにしておくと苦しめるこちになるかもと思い先生にお任せすることにしました。
蘭ちゃんも手術されたのですね。
回復されてきっとこの力強いお言葉がいただけたのだと思います。
明日は2時に手術になっています。今は昔に比べて麻酔のリスクも低くなっているということを聞いています。
ジュピターと一緒に頑張ってきますね。
心より有難うございます。

わが妻も

時折ざぼん漬けを作ります。
ほろ苦いものが出来上がります。
本人は毎回満足行かないようです。

子どもの頃ざぼん漬けは皮で作ると知ってガクゼンとしたものでした。
中身はどうした!?
と大いに悩んだものでした。

恋を知る前の事です・・・・
(甘くほろ苦いキスの様・・・・)

れのんさん

れのんさんの奥様こんな大変なことを何度も挑戦しているんですね。
私はもう大変だからまだ大きなのがあるんだけどパスです。とっても美味しかったしね。
昔はとっても美味しいものだと思ってたけど最近はもっと美味しいものがあるから孫達や娘達はあんまり食べないみたいですよ。笑
ふふ~~なかなか詩人ですね。初恋の味でしょうかね。
Secret

プロフィール

ジュピターママ

Author:ジュピターママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク