薪能

先週末旅行から帰って
また延岡まで薪能を見に行ってきました。

天下一薪能は延岡市が400年前から能楽の歴史があるそうです
そこで16年前から延岡城跡で薪を炊いての能を市民一体で催されているよです。

時間が夜ということで
水郷延岡の鮎を食べに行ってきました。
1013 1000350
(鮎釣りのどかですねぇ!)

1013 1000345



やなで捕れる鮎は大きいのにビックリしました。
天然もののこんなに大きな鮎がホクホクとしてマコも入って居て
すんごい美味しかったです!!
1013 1000360

1013 1000362

1013 1000365

1013 1000368
(大瀬川のやな場)



腹ごしらえして延岡城跡に登って見ました。
今日も最高のお天気で晴れ女炸裂!!


1013 1000374
(前にそびえ立つ石垣は千人殺しの石垣)

佐伯の城山よりはちょっと低いですがなかなか良い雰囲気の城跡です。
「千人殺しの石垣の前に能楽の舞台が作られています。
1013 1000389
(会場上から・右手の方に舞台があります)

会場いっぱいのお客様でした。
かなり各地から来られているようですね。

1013 1000398
(お能が始まると写真NOですから。舞台はこんな感じです)

演目は
「藤戸」
「岩船」
「船弁慶」
「棒縛」

能はなかなか静寂すぎて分かりにくいのですが前もって演目の解説とあらすじを読んでいたので
なんとか意味が分かりましたが・・・
暗いのとかさなてか眠くなっちゃいましたわ。ごめんさない。
最後の「棒縛」これはもう狂言ですから大変面白くお客さんも笑いがありました。


一週間遊びまくって腰が痛いわ、ご馳走を作るのが超ヨダキイ今週です。



スポンサーサイト

コメント

ヨダキイほど遊べるとは・・・・

うらやましい限りです
でも、身も心も、そして舌も随分と楽しめた様ですね
ホントにうらやましい・・・・

早く私もそんな身分になりたいものです
バイクでひとりツーリングで出かけたいものです

No title

れのんさんは・・・きっと・・猫を置いて出かけられませんね・・・バイクは無理 猫連れて行くならせめて屋根がないとねぇ~

お能は・・確かに眠くなります。狂言はおもしろいですよね~♪
鮎・・・もう何年も食べていませんねぇ・・・
こうやって食べたらおいしいでしょうね。

れのんさん

こんばんは。
羨ましがらせてごめんなさい<m(__)m>
家事をしなくって上げ膳据え膳がちょっとでもあると
もうヨダキイヨダキイ病ですよ。

去年からジュピターが色々あったので遠出や長時間家を空けることが出来なかったので
ここの所ちょっとオーバー気味に出かけていますよ。
まあJパパ里にもチョイチョイ帰るのでこれもかなり我が家はハードな出ごとです。
バイクでツーリングされるのですね。
今の季節は最高でしょう!!
が・・・3匹居ますね。う~~ん。けけこさんのご機嫌をとりましょうね!

じぐ母さん

こんばんは。
そうですよね。
生き物がいたら出かけるのに大変ですよ。
我が家も昨年からずっと遠出ができませんでしたからね。
葬式やら結構続いてジュピ一緒には連れて行けなかったので
だれかかれかに家にとまってもらってましたからね。
それでも今年になってからはもう人に預けるのにはちょっと恐ろしいことが起きたらと思って出来あm船でしたよ。
お能めちゃくちゃ眠かったよ。
だって6時過ぎからだもの。
暗いしね。
内容がつかめないとちょっと眠気がさそうかもね。
狂言は可笑しみがあって好きなんですよ。
鮎最近フィーバーです!!我が家。

え~!!

薪能に見えたんですか!
しかも鮎やなにも!!!
会いに…いきたかったよ…ママ。 会いたかった!

鮎やなで連絡くれたらご飯終わる迄に余裕で到着してローズにやなを見せながら待ってたのに~!(b^ー°)
でもワンワン隊長だからうるさくて迷惑かけたかも。
(うるかは食べたですか?私は苦手だけど珍味で美味しいという方もいらっしゃいますょ)
次…R10を南下する時は言うて下さい!
国道沿で手をふって待ってますよ~♪

ローママさん

こんばんは。
薪能行かれなかったのですか?
お知らせすればよかったね。
けっこうお昼から時間があって川に行ったり城山にもゆっくり上りましたよ。
延岡は梅が見えて綺麗でした!
やなのある近くなのですね。
来年もぜひ行きたいって思ってますよ。
会えたらいいね。
もちろんローズちゃんもね。
Secret

プロフィール

ジュピターママ

Author:ジュピターママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク