5種類のツルに会えました~パート2

2日目の朝は夜明け前の6時にはねぐらに行ってみました。
居るわ居るわ!!ウヨウヨ(^_^)/

夜が明ける前にツルを保護する職員の方がねぐらに餌をまき始めました。
1211 0330

一斉に1万羽以上のツルたちが舞い上がります。
1211 0338


そのあと近くの田んぼにお出かけです。
1211 Dsc_0734


今回は5種類のツルを確認できました。
来て居るツルは
ナベヅル10441羽
マナヅル1184羽
カナダヅル12羽
クロヅル7羽
ソデグロヅル1羽
ナベクロヅル1羽

ナベクロヅル以外の5種類を確認できました。

まずは
ナベヅル
1211 0389

1211 Dsc_0572

1211 Dsc_0718



マナヅル

1211 Dsc_0623

1211 Dsc_1093

1211 Dsc_0843
(求愛中ですかなぁ(^○^))

1211 Dsc_0910
(稲株で遊んでいます)

1211 Dsc_1096

クロヅル

1211 Dsc_1053

1211 Dsc_1054

カナダヅル

1211 Img_3380

1211 Dsc_1071

ソデクロツル

1211 Dsc_0969
良くぞ発見!日暮れ前でした。
1211 Dsc_0930


ねぐらの田んぼには水が張られています。
これは水の中が安全だと言うことのようです。
1211 1100
田んぼから観察所の方を見ています。

1211 0799

夜明け前から日没のねぐら入りまでツルに浸かってました。
は~~疲れたけど楽しかった。

スポンサーサイト

コメント

すごっ!!!

お久しぶりです!

ツル・・・すごい数ですね(@_@;)
実は鳥が怖い私です。
でも、Jママさんの写真を見ると実際に見てみたくなります(*^^*)

うちのお坊ちゃん、本能なのか・・・
鳥にすごい反応して追っかけようとするので大変なんですよ。

うわぁ~!!

すごいですね!
琵琶湖のうちの近くでは、毎年コハクチョウに会えますが、
ツルは北海道で一度見ただけです。
このツルたちは、冬中こちらに滞在なんですか?

↓に書いておられるように、
鳥たちは、自力ですごい距離を移動するということに
感動を覚えます。
人間なんて、どうがんばっても機械に頼るざるを得ない
なんて非力な・・・と。

deenままさん

こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。
でも可愛いdeenちゃんはブログで良く見ていますよ。
もう去勢して抜糸が出来たようですね。
deenちゃんは本当にお利口さんのようですね。

ツル怖いくらい沢山でしょう!
実際に見たらきっとママさん卒倒するかもね。
大きさは人間の背の高さありますからね。それが何万もいるとね。。。およ~~ん
迫力ですよ。
そうそ、ジュピターも鳥を見ると目がキュってなってレトリーブたいせいでしたよ。笑
deenちゃんもさすがラブですね!!

えふさん

こんばんは。
スゴイでしょう。
ここはナベヅルが殆どで地球上のナベヅルが一気に集まってくるようです。
あまり集まりすぎるので鳥インフルなどが出た時に絶滅の恐れがあるので
あちこちに別れさせる努力をしているのですが難しいようですよ。

琵琶湖には沢山のコハクチョウガ見られて良いですね。
こちらに来る子は迷ってきた白鳥ですからめったに見れませんよ。
ツルは私も丹頂鶴しか結婚するまでしらなかったのですよ。
こんなに沢山のツルがいるとはね。ビックリしました。
ツルには体内時計があるのでこうして毎年繁殖子育てと移動しているのですよ。
出水には11月くらいから2月の終わりくらいまで親子で渡って来て
一人前のツルになって北に帰って行って繁殖するのですよ。
沢山のボランティアの方たちがこうしてツルを守っておられますよ。
Secret

プロフィール

ジュピターママ

Author:ジュピターママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク