早いもので5か月経ちました。

去年の12月11日に宮崎大学で手術して丁度5か月がたちました。

手術前はドキドキばかりで検査も言われるままに。
沢山の初めての検査に。
これも楽しんでしてくださいって言う眩暈科の先生の言葉で
心が軽くなって進めました。


それはそれで何も深く考えないで先生の言われるままにしていて
自分では良かったことだと今思います。

そして一生懸命前向きに考えを向けて頑張ってきました。


5カ月経って本当に健康の有難さや
体の仕組みの素晴らしさに日々感謝の毎日です。


手術してくださった東野教授先生に後藤先生、
リハビリにいつも楽しくお付き合いいただいている白根先生にも
人生を変えていただいたことに感謝しています。
東野教授に出会えたことが人生を変えた一歩でした。

511 P1040278
(一度退院した時に東野先生と一緒です)


手術後も本当にご心配かけて泣いた日もあります。
患者に寄り添ってくださって一つ一つ心配を取ってくださった日々を忘れません。
ブログには日記としては書き残しませんでしたが
私の心の中にいっぱいこの手術の経験したことを書き留めています。


リハビリも1月には毎週宮崎に通って音の調整に。
一歩ずつ聞き取りも上手になって
ブログにも何度も書きましたが鳥の声の聞き分けまで出来るようになってきています。
会う人会う人にも話がスムーズに進むことに
皆さんビックリされていて嬉しい限りです。


そして何度も何度もJ家に宮崎大で受診して手術を勧めてくださった
濱田さんご夫妻にも感謝の日々です。
久さん、きみよさん有難うございます。


まだまだこれから先もずっとリハビリの繰り返しだと思いますが
楽しい人生を再出発したいなとおもっています。



さあ!何事もレッツゴー!!

Jママ




スポンサーサイト

コメント

楽しい人生を

Jママ ご無沙汰しています。
ブログはいつも見ていたのですが、なにも連絡しなくてごめんね。
とってもとっても心配はしていました。
今日のブログを読んでうれしくって、うれしくってよかったね。
素晴らしい家族とともに楽しい人生を送ってください。
これからもブログ楽しみにしています。

みっちゃこさん

こちらこそご無沙汰していますね。
ご心配かけましたね。
山口に帰ってもとんぼ返りばかりで中々山口で鳥を見る機会もすくないですよ。
ブログ見てくださって有難うございます。
色々ありましたがこうして元気でお話しできて嬉しい限りですよ。
色々な鳥たちの声が耳に入っては嬉しいニンヤリと笑みが出てきます。
忘れていた鶯の谷渡りからさえずり地鳴きまで良く聞こえます。
今度お会いできた時は今迄みたいに大きな声じゃなくって普通に話してくださいね。
みっちゃこさんも体を気を付けられてくださいね。
そうそ。ブログに飛んで行ったら入れなくなってました。
アチコチカメラを持って行かれているかな。

No title

もうっ拝見していて胸がいっぱいになりました。
治療も素晴らしいですが、
ドクター方との信頼関係がしっかり出来ている事が、
よーく伝わってきます!!!
本当に良かったです(*^^*)

もりねこさん

ありがとうございます。
宮崎大学の耳鼻科はドクターさんたちがとても明るくって
検査にしても聞こえない私たちに分かるように説明してくださって
一番最初にドキドキしながら宮大の門をくぐって
帰りには夢見るようなドクターの一言でしたから
本当にここで先生に託してみようって思ったのですよ。

だからそれからの検査も初めての検査でドキドキ怖いことも多かったけれど
助けられる言葉がいっぱいでした。
一つでも身体的に失って初めて有難さが分かるって思いましたよ。

No title

Jママの耳はその後どうなんだろう・・・って
つい先ごろ、気になっていたところ。
帰宅したら、お尋ねしなくちゃ・・・って。

ほんとに大変だったんだねぇ。
いつも明るくて前向きで心配りのできるJママでさえ、
言うに言えないような日々を送ってたなんて、
そこまで思えなかったです・・・ごめんね。

でもよかったねェ、決心して。
そしてたくさんのいい人たちに支えられて。
これからもっともっとよくなりますね!

えふさん

こんばんは。
ご心配有難うございます。
昨日は二か月ぶりの受診とリハビリの日でした。
経過良好でしたよ。
沢山の音を聞くことが脳のリハビリになりますよ。
昔聞いていた音と今の音が関連が出来ることがリハビリなんですよ。
時々後ろ向きの気持ちにもなりますが
こうして与えられたことに感謝して行こうと思って居ます。
えふさんどちらかに行かれていましたか?
琵琶湖の別荘のお庭も今がきっときれいではありませんか?

写真のなかから・・・・

幸せがいっぱいあふれているのが伝わってきます

私の職場にも時折、難聴の方が相談に来られます
補聴器で何とか聞こえる人
込み入った話になると口を読めずに筆談になる人
いろいろおられます
自分の障害を受入れられておられる様子は伝わるのですが、やはり時々もどかしそうにされます
その時は、「すまない」気分になります

妻の亡き父親も事故で聞こえなくなりました
それまでは自治会長として、地域の皆さんのお世話に頑張っていた方でしたが、次第に「聞こえない自分はバカと一緒」と自嘲気味に言ってさびしそうでした
笑顔で接すると嬉しそうにしていましたっけ・・・・

人と人とのコミュニケーション・・・・人生を左右しますよね

れのんさん

職場には身体障害の方が来られるのことがあるのですね。
もし聞き取りにくい耳が悪い方が来られた時は
ゆっくりとはっきり口を大きく上げてお話してくださいね。
目と耳と感で聞くことも多いのですよ。
そして出来たら身振りなんかを入れてあげると分かりやすいと思いますよ。
何度も言ってくださるとほんとに感謝になります。そして申し訳ないという気持ちにもなります。
ほんとうにコミニュケーションガ取れることが一番うれしいのです。
奥様のお父様もきっと苦労されたことでしょうね。
生まれつき聞こえない方より中途失聴のほうがほんとに辛いですよ。
聞こえていたから余計悲しく悔しくおもうし段々心がささくれてくることもあります。
私は友達にも恵まれていたので良かったと思って居ますよ。

No title

先日の城山散歩の時に ママと会話していて
ず~~っと前からこうやってたみたいって
本当に思っていたから
ママのこの記事を読んで改めて
もぅそんなに時間がたってるんだぁって思いました。

ママ!
これからの宮崎市は佐伯と気温も湿度もグンと違って
あつっっっいから熱中症対策をバッチリして通ってくださいね!
私も・・たまにウダル暑さに参りそうになりながら通ってた時あったからw

母は元気に私と喧嘩するようになっているから大丈夫みたいです(笑)
わがままというか意固地がパワフルになっていて困ってしまうけど仕方ないですね。
なるべく炊事はさせて手先を使う事は忘れないようにって思います。

ろーままさん

お母様元気になられて良かったですね。
喧嘩できるくらいなら色々なことがまだ出来ますよね。
家事は一緒に出来るだけ頑張って貰う方が良いようですよ。
料理の手順を考えるのが脳にも良いそうです。

この前お会いした時もママさんの声は良く聞こえていたのよ。
それでももっとよくなっていると思いますよ。
本当に毎日感謝して暮らしていますよ。
健康って無くなって初めて分かるものですからね。

宮崎は本当に南国ですね。少しずつ行く日が少なくなってきていますから
宮崎に今度は遊びがてらな感じになりそうですよ。
Secret

プロフィール

ジュピターママ

Author:ジュピターママ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク